07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

いまさら32弾を振り返る その1 

えーと、最近忙しくてろくに更新できなかったミレです。今回は32弾のカードを振り返って考察したいと思います。
例によって下手な考察ですがどうぞ。

まずはスーパーレアから

エンペラー・キリコ
まず効果が判明した時点から騒がれていたのがコイツ。ギャラクシーとキリューを展開してのワンショット・キルや、ザール・ベルグ等を積んでのランデスキリコなどさまざまなデッキがあちこちで出回りました。(私も実際に大会で負けています)
進化元には前の弾に優秀なオリジンのアマテラスがいて、高速で5,6ターンで勝負が決まることもざらです。
これからもさまざまなタイプのキリコデッキが作られていくでしょう。

死神の邪蹄ベル・ヘル・デ・ガウル
「連デモ」という言葉が生まれたのはこいつのせいです。効果としてはまずまずですが大会で上位に食い込めるデッキにはならなかったように思いますね。
これからまた優秀なデーモンコマンドが出ればどうなるかわかりませんが・・・。

神羅ドラグ・ムーン
こいつ専用のデッキはあまり見かけませんが、進化クリーチャーを主体とする中速ビートダウン(マルコビート、ヴァルディビートなど)に1,2枚投入されていたりします。
中盤までにこいつが登場した場合、おそらく膨大なフィールドアドバンテージを稼げるでしょう。

ボルシャック・NEX
ボルシャックが炭酸になったカードwwwとか思ってたら案外強かったカード。
ネタじゃありませんよ。本当に。侮ってはいけません。
やや専用デッキになりますが、コッコルピアからつないで4ターン目にこいつを出されると冗談じゃなくきついです。
まあ、大会じゃ見かけませんがね。

次にベリーレア

聖霊王イカズチ
カードキングダムで公開されてたカチュアワンショットキル以外にもいろんな使用方法がある面白いカードです。
とりあえずパック買ってあったたら「やった!」と思っておきましょう。
持っておいて損はしないと思うんで・・・。

クリスタル・アックス
こいつは大会でもよく見かけますね。
能力はビートダウンよりとなっていますが、それ以外のデッキでも活躍できます。
ギャラクシーをすり抜けられるカードであり、パワーは11000とかなりのもの。城が貼られていない限りギャラクシーメタとしてはとても優秀。神性能。
ただ手札消費は激しいですね。

死皇帝ハデス
手札がなくてもクリーチャーが出せるカード。ただ1体だけなんで頼りすぎに注意。
可能性はあるカードですね。

神帝アージュ以下4帝
後日書きます。

宇宙巨匠ゼノン・ダヴィンチ
キリノドルゲーザデッキに入ってたりする新人の進化ジャイアント。個人的にとても注目しています。
やはりキリノからの連続召喚は強い。

つづきは後日。
スポンサーサイト

[edit]

« 8月22日 大会レポート  |  気になるカードを紹介 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mirenotoride.blog78.fc2.com/tb.php/37-33fadf03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。