05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

E1いろいろ その1 

権利取ったんで今日からはしばらくE1のことについて書くことにします。

とりあえず今日は通常環境と遜色なく使えるトリーヴァ系ビートとかDNAとかについて。

まず現在流行っているトリーヴァのパーツでE1対応してないのはイダくらいなもので、他には大きな影響がないため
ブースト→ホール展開→N→展開・・・

の流れで攻めていくことが可能です。

また殴り合いになっても白4コストホールでDNAを埋めることで1ターン稼げるのでとても有利というわけです。

戦うならビートでやるにしろコントロールでやるにしろDNAをはじめとしたトリガー対策は必須だと思います、特にE1では。

制限時間もあるのでDNA合戦でその都度長考しているようでは時間切れなんて事態にもなりかねませんし、そうでなくともDNA合戦なんてしたくありませんよね。

ということで最低限DNAの発動を防ぐことのできるクイーンやGILL、牢獄などのロック系統やシールド焼却系、アヴェの起き上がるブロッカー系統はE1でデッキを組む際に睨んでおくとよさそうです。

ていうかDNA強過ぎですw
スポンサーサイト

[edit]

« 大会レポートとかいろいろ  |  奈良勢の紹介文 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mirenotoride.blog78.fc2.com/tb.php/279-5e4c86f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。