08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

西南ドルゲ>ドルゲコンか? 

なんかさんざんドルゲについてこのブログで語ってきたんですが最近「西南も強いんじゃね?」と思い始めました。

まあ理由は舞衣さん西南ドルゲ―ザを組んでみたことなんですけどね・・・。

そもそも今までミレが使ってきたドルゲーザコントロールってのが今の環境に合わなさすぎる。

2→4で土隠、スペースに繋いでそこからバキューム、万象でゆっくりドルゲを狙うって言うのが無理。Mロマには瞬殺されるし黒緑は多少勝率良いけどBロマにすら太刀打ちできないっていうね・・・。

おまけにハイドロの速度にももう一つついていけないという体たらくでその上デッキのスロットが無いのでジェニー等のハンデスもほとんど積めないので序盤の妨害手段はエタガのみ。

なんか悪いことだらけだなwww

まあ他のガチデッキ(HM、マルコ、ボルコン、ドロマーコンなど)とはかなり戦える(なんせ6マナ以上で19枚、トップがやたら強い)けど大会で優勝出来るかって聞かれたら「無理じゃね?」て言うしかないwww

その点西南ドルゲ(というか舞衣さんのドルゲ)ならMロマ、Bロマの速度についていけるし速攻耐性はそのままだし、一度ドルゲでドローした後の安定感&爆発力が半端無いので(なんせほぼマナ=手札だしwww)環境的に考えれば西南ドルゲかな・・・。

問題は奈良の環境がどうなってるかですが(奈良の環境は結構特殊ですwww)






結論:奈良で環境読むとかあんまり必要無いんじゃね?
スポンサーサイト

[edit]

« 止められるものなら止めてみろ!  |  気がつけば1周年(昨日が) »

この記事に対するコメント

奈良ってそんなに特殊なんですかww?
5色ドルゲ強いよ5色ドルゲ

メテオドラゴン #- | URL | 2010/05/20 00:28 * edit *

奈良の環境は特殊ですかww

俺以外はわりと普通だと思います。

環境読んで勝てるデッキ作りは大切ですけどねww

AKI #- | URL | 2010/05/20 17:44 * edit *

奈良の環境は特殊だと思うんですけどねー・・・。

あ、俺が初戦で負けてるせいかwww

ミレ #- | URL | 2010/05/20 20:47 * edit *

どうもです~

せっかく私のデッキを参考にしていただいたのに、こちらからの挨拶が遅れてしまいまして申し訳ありません><
えーと・・・改めまして、ありがとうございます!

あのデッキは、実は私の身内の一人にアドバイスをもらって組んだものなので、個人的にもあそこまで形になったことに驚いています(笑)
実際に《西南の超人》を使用したドルゲーザは、コントロールサイドにする場合、パワーカードが欲しいときにトップデックすると破りたくなるのが痛いんですよね~。
おまけにシナジー先が《西南の超人》または《剛撃戦攻ドルゲーザ》の2種類しかないですし、結果《万象の超人》に頼ることになるっていう(その《万象》も除去に弱い上ちょっと重い)。
なので、個人的には専用デッキ・・・というか、プッシュする方面をクリーチャーに置くことを優先した感じのデッキが好ましいと踏んでいます。
要するに、「男は黙って肉弾戦」ならぬ「男は黙ってクリーチャー戦」ですw

そちらの環境は特殊なんですか!
私もそろそろ大会に参加してみたいなぁ。

舞衣 #tlE4XSWI | URL | 2010/05/24 10:08 * edit *

いえいえ~

自分的にはコントロールでドルゲを組む時は西南は使わずにトップを強めています。シンパシー元は土隠、万象、スペース、バキュームあたりで中盤は結構安定しますよ。

あとあのドルゲーザは地味にMロマに弱いので数枚ジャニットを入れてみてもいいかもしれません(ザンジではパワーアタッカーがどうにもならないので)

奈良の環境は自分的に特殊ですwww
ていうか俺が特殊ですwww

ミレ #- | URL | 2010/05/24 11:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mirenotoride.blog78.fc2.com/tb.php/189-670b1a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。