01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ガチな記事(笑 その1 

ミレです。今日からは基本PS環境について書こうと思います。
毎度のことながら
・ドロマーコントロールは使用しない前提w
・個人的な見解
・大会前で結果が出ていない
の3点を踏まえて読んでくれると嬉しいです。

まあ、PSは結構マジメにやってるつもりなんで、何か参考になれれば光栄です。

じゃあまずは総論から。


全体的に見て、おそらくドロマー超次元、GENJIの2強は確定でしょう。特にドロマーは強い。
全制覇パック4で収録されるガードホール、陰謀と計略の手、ガンヴィートの影響で確実に強くなりました。
除去能力が飛躍的に上がったため、おそらく今まで以上にビートダウンで攻めるのは困難になると思われます。
しかし、GENJIが落ち目なのかと言われれば、俺はそうではないと思ってます。
GENJI、パワード等の優秀な攻め手が揃っており、構築とプレイング次第では十分にドロマー超次元を出し抜けると思います。

では、他のデッキではどうでしょうか?やはりドロマーとGENJIには勝てないのでしょうか?
俺はここ数日、それなりにデッキを組んで試してみましたが、両方に勝てるデッキは確かに存在すると思います。
「おい、どんなデッキだよ!?」っていう質問は今はスルーでw
GENJIとドロマーの特徴と弱点を挙げたところで、その質問には答えていきたいと思います。

じゃあその特徴と弱点について。

GENJI。
一口にGENJIと言っても、いろいろな系統があります。赤緑青、赤白青、赤黒青、赤白緑青etc…
すべてに共通して言えることは
・もたもたしてるとGENJI、パワードで簡単にエンドセットを揃えられる
・ブロッカーに強い
・手数が多く、止まりにくい
というところでしょうか。
とにかく普通のデッキでは速さと数の多さで押し負けてしまうため、序盤からのハンデスやシールドトリガーを大目に積むといった対策は必須でしょう。
普通のビートダウン対策はブロッカー以外大方効くのが救いです。
ただしGENJI側も馬鹿ではなく、たとえドロマー超次元を使っていたとしても、スパークからの逆転や、予想以上にパワードが並ぶなんて事態なんかには気をつけたいところです。
サンスクリッドなんてカードもありますしw
ここまで書いておいてなんですが、これでも上手く立ち回らないとドロマー超次元は厳しいと思います。パワード、GENJIが最大限立ち回れるように構築とプレイングのときに考慮するのが勝利への近道だと俺は考えています。
逆に言えば、GENJIと当たるときはパワード対策は怠らないことです。シールド0でパワード出されて負け、なんてことにならないようにしたいところです。

次回はドロマー超次元あたりを書きたいです。そのためにもドロマー超次元を回さないと・・・。


ちなみに身内の方々に連絡です。
そろそろテストが迫ってきて大会に出られません。
その代り、日曜日以外でPSの調整をする人がいたら仲間に入れてください。
前日までに連絡くれたら飛んでいきますのでwww
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。