07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ちょいとドルゲーザを考察 前編 

こんちわ。ミレっす。

今回はドルゲーザについて考察します。

まあ、私の浅はかな考察ですんで間違ってるかもしれませんがね。

まずドルゲーザのテキストについておさらい。

剛撃戦攻ドルゲーザ コスト8
水/自然 アースイーター/ジャイアント  9000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■シンパシー:アースイーターおよびジャイアント(このクリーチャーを召喚する時支払うコストは、バトルゾーンにある自分のアースイーターまたはジャイアント1体につき1少なくなる。ただしコストは2より少なくならない)
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある自分のアースイーターまたはジャイアント1体につき1枚、カードを引いてもよい。
■W・ブレイカー 

DMやってる中級者以上の人なら誰でも知っているはずのドルゲーザ。大会などでもいくつも優秀な成績を収めていますよね。

しかし、ドルゲーザといってもたくさんタイプがあります。

そもそもドルゲーザデッキのシンパシー元のクリーチャーは水と自然の2色で十分でしょうから、この2色で基本的な動きは完結します。

よって、残りの色の選び方は個人の自由です。3色でも4色でも5色でもOKです。

みなさんがよく見かけるのはどの色でしょうか?ちなみに私は赤無しの白タッチですかね。

詳しいタイプ分けについては後編でします。

今日は時間がないのでこのへんで。

追伸:動画作成中です。
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。